読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陳の世紀末日誌

野球好き。気分でたまーに更新。他にもいろいろと

読書記(15/12/19)

お久しぶりです。

野球もオフシーズンに入ってしまって暇ですね。なんか楽しいことを模索中です。

で、今回読んだ本がこちら。

 

はい、2014年に千葉ロッテを惜しまれつつ引退、その後も解説者等で活発に活動している 里崎氏の著書です。

里崎の考える野球論、成功へのプロセス、人生観といったものが幼少期や川上憲伸と対戦した高校時代、そしてWBC千葉ロッテが日本一を達成した2005、2010含む自身の経験と絡めて語られており面白いです。その中でも一貫して”考えること、自分の中の軸”を大事にし、プロ入り前や現役生活の中でどうやって築き上げてきたかということが多く書かれており野球は興味ない方でも読んで損はないはず。

 

良いバッターから積極的に技術を盗んだり人の意見を聞いてみてとりあえず試してみようというフットワークの軽さ、失敗を繰り返さないための研究を怠らないこと、失敗を引きずらない・仕事とプライベートをきっちり分けるなどといった徹底した気持ちのメリハリ、思考と過去の経験から編み出した自分のルールはたとえ目上の人だろうが野球の常識に反していようが曲げず人に堂々と意見を言える(一方的な罵倒ではなく)。

里崎のこういった点がとりわけ優れているなと感じました。”職場では”自分に厳しく他人にも厳しいタイプでしょうね(笑)。ラストには今後の展望(理想の指導者像とか2020東京五輪とか)も書かれていていろいろ想像が膨らみます。

 

ところで。世の中には年間100冊を軽く超える「読書家」の方々がいらっしゃるようですごいなあと感心してしまいます。僕はあんまり頭の回転が速い方ではないので30分で50Pほど、一冊にだいたい1~3週間もかけてしまい全然進まないといった感じです。まあ主に電車の中で暇つぶし程度にしか読まない(家では専らスマホゲーとネット)のも進まない一因かもしれませんが。PCやスマホ依存症なところがあるので脳が腐らないように一応思考力のリハビリも兼ねているつもりでもあります。

皆さんはなんのために本を読むのでしょうか。「学校の課題・仕事のため」「知識を身につけて精神的に豊かな人間になるため」「読書するのにわざわざ理由が必要か?」etc・・・  興味深いところではあります。

まあ若い時間あるうちに本読んでおくに越したことはないんでしょうけどね。また面白い本があれば紹介しようかと思います。では・・・

 

香川旅行記 その①(15/9/14~9/17)

夏休みに少し旅行に行ってきたので記録も兼ねていろいろと。

 

四国の香川県を知っているだろうか?うどんでおなじみのあの県である。前行ったときは羽田や新幹線を使ったのだが、今回は片道7000yenというプライスに惹かれ成田空港→高松空港のルートでLCCを使ってみることに。「ジェットスター」である。

LCCについて事前にいろいろ調べたのだが最大のデメリットとして挙げられるのはやはり「実質払い戻し不可」だろう。払い戻しできないことはなくもないがオプション代が高いとかなんとかで結局損みたい。名義の関係もありヤフオクや金券ショップでさばくのもかなりきつい。LCC使うならスケジュールには要注意。同区間の日程変更であれば手数料3000円ちょいに日ごとの運賃の差額でできるらしい。

 

最初に来たのはここ、最近開業した成田空港第3ターミナル。ジェットスター春秋航空といったLCCに特化したターミナルである。アクセスは空港第二ビルから徒歩十数分と離れているので時間にはゆとりを持って欲しい。荷物が多い場合は無料のターミナル循環バスを使うのもいいかもしれない。

f:id:kubo500t:20150908235856j:plain

 

チェックインを済ませ搭乗口へ。なんというか簡素なつくり。

f:id:kubo500t:20151016132022j:plain

 

f:id:kubo500t:20151016132023j:plain

 

平日なのに割と混んでる・・・

ジェットスターのグッズとか簡素な飲食売店とかガシャポンとかあります。TVやPC利用を想定したコンセント(個数は少ないがタダ)も。

f:id:kubo500t:20151016132024j:plain

 

飛行機だ・・・

f:id:kubo500t:20151016132025j:plain

 

機内に入る。席に関してはネットの口コミで狭いという意見をよく目にしたのである程度覚悟していたが1時間ちょいの国内線ではさして苦痛にならないレベルのスペースはある。

f:id:kubo500t:20151016132026j:plain

 

徹底したコストカット。機内で聞けるミュージックプログラムはない。離陸前の非常時案内もビデオではなくCA自ら行う。

f:id:kubo500t:20151016132027j:plain

 

 

機内メニュー。機内飲食もコスト削減のため有料(高い)。1時間、2時間程度の国内線なら事前に出発ロビーなどで買ってから持ち込めば十分だしその分が運賃に還元されるのはいいと思う。

f:id:kubo500t:20151016132029j:plain

 

 1時間半のフライト、無事高松空港に到着。

 LCCを使うのであればリサーチをちゃんとしておくことをおすすめする。先ほど述べた払い戻し実質不可や機内食有料に加え手荷物なども面倒なルールがあるらしい。

現地での様子はその②以降で。

今シーズン野球全観戦記②

後半戦。

6/23(火)横浜7-2巨人 (DB久保-G高木勇 東京D)

例の12連敗をストップさせた試合。今年特に印象に残ってる試合のひとつ。

高木勇は開幕戦こそやられたがその後はことごとくぼこぼこに。ここまで一つのチームに相性悪いというのも変というか面白いものである。左打線苦手?打線爆発で筒香HRも見れたし大変満足であった。

7/4(土)ロッテ2-8西武 (M涌井-L十亀 西武プリンス

f:id:kubo500t:20151031202122j:image

埼玉千葉ライバルシリーズというパの巨阪戦的なプロレス試合。交流戦で見て以来ロッテが気になっていたので行ってみることに。試合の方は角中が先制HRを叩き込むもおかわり斎藤栗山と被弾しその後は十亀を崩せず無抵抗負け。涌井がぱっとしない。100勝見たかったなあ。あと土日の西武D混雑スゴイ。

8/11(火)横浜1-2巨人 (DB久保-Gマイコラス 東京D)

f:id:kubo500t:20151031202138j:image

今年殆どハマスタ行ってないので振り返ってみれば巨人ヤク戦ばかりである。来年はもう少しチケット取りやすくなるといいが。

さて今年セの5本指に入る神投手マイコラスに歯が立たず完投負け。ロペスの一発で1点差に迫ると最終回に乙坂が1死3塁とチャンスメイクするも後が続かず。うーん。石川荒波不在とはいえ1番乙坂2番山下幸と2軍上がりの若手2人並びは物足りないなあと。でも昨年の守護神三上が酷使でダウンから復活を果たしてくれて嬉しかった。来年もよろしく。

9/3(木)ロッテ3-2日本ハム (Mチェン-F吉川 東京D)

昨日の大谷ノックアウトに続きこの日は元横浜のチェンが好投、2位ハムに奇跡の連勝。不幸にも角中が死球で骨折しCSまで離脱決定。この後西野も離脱しCS絶望と思われた中で最後の追い上げで西武を上回ったのは圧巻というか見事だった。内や大谷、伊志嶺で穴を見事に埋められたのが成功の秘訣か。CSで鷹は破れなかったがこれぞゴールデンイヤーという”勢い”や”運”があって終盤のロッテは本当に面白かった。

9/22(火・祝)ヤクルト4-2広島 (S石川-C戸田 神宮)

パのCS争いも面白いが9月末のセの優勝争いも圧巻であった。今季13勝の大エース石川が1失点に抑え、川端山田畠山の強力クリーンナップが打ち、上田が好送球で失点を防ぎ、フル回転の勝ち継投がしっかり締める。文句なしでヤク優勝だなと思った。あえて言えばこの日は少し残塁が多く突き放せず終盤はすこしヒヤッとしたが。バーネットがヤク球団タイ記録の37S。見事。

f:id:kubo500t:20151031202155j:image

山田哲人ハイボール(メロンソーダ味)初めて飲んだがうまかった。

f:id:kubo500t:20151031202210j:image

しかし広島戦は3塁側がいつも真っ赤でただならぬ熱気を感じるなあと。いつもガラガラの神宮が32069人って・・・

9/26(土)ヤクルト3-4巨人 (S石山-G高木勇 東京D)

ヤクM3点灯はおあずけ。幸先よく山田37号3ランHRで先制し流れはもらったと思ったが石山がずるずると失点。2位巨人との直接対決はなんとしても制したい真中が同点の5回、思い切ってロマンを投入するも阿部にタイムリー打たれ敗戦。やっぱり巨人は良くも悪くも阿部のチームだなと。

10/3(土)ロッテ2-0楽天 (M大嶺祐-E森 QVCマリン)

 

予想に反して試合は動かず投手戦に。2番手クルーズ(楽)を打ち崩し勝利。今季最後の現地観戦は好天でした。

 

f:id:kubo500t:20151031202724j:plain

f:id:kubo500t:20151031202735j:plain

 

 

<雑記>

好調なスタートダッシュで今年こそはいけると思ったんだがなあ・・・来年こそは横浜CS進出は最低限成し遂げてほしいなあと(もちろん狙うは優勝)。巨人阪神は世代交代やらなんやらで弱体化は避けられないだろうしヤクルトも今年の反動で来季は苦戦を強いられると読んでいる。大チャンスだ。

12連敗こそあったが前半戦首位ターンまでは良かった、むしろできすぎていた位だがAS明け以降で踏みとどまれずズルズル負けていったのが痛かった。

何度も言われているし指標的にも明らかなようにセンターライン(中堅、二塁、遊撃、捕手)の拙守で落とした試合が多いので来季はなんとかしてもらいたい。必要ない場面でとりあえずバント、謎継投、暴投捕逸悪送球での敗戦、といったのががあまりにも多すぎて今年の後半は正直横浜の試合を見る気も起きなかった。(まあこんなのごときでへこんでいるようでは古参横浜ファンにお叱りを受けそうだがw)

30以下の若手主体のチームでこそあるがラミレス新監督も言うように野手も投手もいい選手はちゃんといる、まだ未完ではあるが。DeNAになってからの神ドラフト好補強もあって、戦える戦力は十分ある。今年のドラフトでも今永熊原と優秀な投手を2人も取ることができたし今までのドラフトのように下位指名の選手も1軍でバリバリ活躍してくれることだろう。集客やチームの結束といった地ならしの中畑体制が終わり、次の段階「順位争いできるチーム」へとステップアップする時期に来ている。このチームがどう育っていくのか楽しみだ。

来季こそは期待してます。それではまた3月にハマスタで。(終)

今シーズン野球全観戦記①

さて今年は下馬評通りホークスが圧倒的強さで日本一。おめでとうございます。

シーズン終了ということでタイトル通り今年の観戦試合を振り返ることにする。

 

オープン戦

3/21(土) 横浜3-1西武 (DB山口-L岸 西武プリンス

f:id:kubo500t:20151031202013j:image

クソ寒い中の所沢。開幕投手岸は最終調整のはずが怪我で逝く・・・

新外人バスケスを打ち崩し勝利。今年からの4番筒香5番ロペスもいい感じに見えた。

 

NPB公式戦・アマ試合

3/29(日)横浜3-11巨人(DB三嶋-G高木勇 東京D)

f:id:kubo500t:20151031202021j:image

開幕カード3戦目。三嶋が初回からビッグイニングを作りその後もぱっとせずぼろ負け。捕逸かなんかでチェンジアップをずっとびびって使えなかったとかなんとか。相手のルーキー高木に完全に抑え込まれる。こっちのルーキー倉本も守備は上々。

4/19(日)ソフトバンク5-4ロッテ(SBスタンリッジ-M黒沢 QVCマリン)

先発からしてSB圧勝かと思われたが割と接戦に。まさかの今宮HRで勝ち越し。サファテのストレート凄い。

5/5(火・祝)横浜5-4ヤクルト (DB三浦-S成瀬 横浜スタジアム

f:id:kubo500t:20151031203446j:image

番長三浦の今季初登板初勝利試合にしてまさかの首位だった時期である。翌日ばっちりスポニュー買いました。飛翔王成瀬が高城にプロ初HRを献上。この人はなぜ箱庭セリーグに来たのだろう・・・横浜も凡フライ落として失点など内野守備がアカンなあと。この日初めて山崎康の抑え登板見たけどツーシームスゴイ。

5/19(火)横浜1-2ヤクルト  (DB久保-S古野 神宮)

梶谷が離脱中ではあったがバル石川が打撃好調、向こうは山田が春先ぱっとせず、先発の格的にも取っておきたい試合だった。貧打負け。特に語ることなし。

5/30(土)慶大0-4早大 (六大学 K加藤-W大竹 神宮)

早大大竹が慶応打線を3安打完封で見事優勝。いいPだけに怪我などで劣化しないといいのだが。神宮5月末なのにクソ暑かった。六大学は正直全然知らないので来年は機会があればもっと見に行きたい。

6/6(土)ヤクルト9-4ロッテ (S石川雅規-M石川歩 神宮)

f:id:kubo500t:20151031201837j:image

今年唯一の交流戦。横浜があの12連敗で貯金を一気に溶かした時期でもある。(薄情と言われるかもしれんが僕は贔屓が負けが込んでるときは一切見ない派である・・・)それはさておき両先発はW石川。ヤクはミレバレ大引離脱で格安外人デニングが入ったばかり、ロッテはデスパイネ不在荻野離脱で4番今江にレフト中村という両軍ぼろぼろオーダー。それでもロ14安打ヤク16安打の乱打戦で最後まで面白い試合であった。ロッテの安定のビジター外野集客率すごい。

 

野球観戦(7/4 埼玉西武-千葉ロッテ@西武プリンス)

(8月ごろには仕上がってましたが更新を忘れこのタイミングでの掲載です・・・)
 
今年2回目、西武プリンスドーム。今回はパリーグの試合です。
「埼玉vs千葉  ライバルシリーズ」と銘打ってここ何年か開催している特別なカードということで見に行って来ました。今回はロッテの外野自由席。
 
f:id:kubo500t:20150705192549j:plain
試合開始4時間半前、9:30am。まだ人も少ないです。
 
f:id:kubo500t:20150705192604j:plain
土日の試合、それもビジターを埋め尽くすことで有名なロッテ側ということで早めに行きましたが全然大丈夫でした。
入場列のシート貼りは前日試合終了30分後にスタートするので朝一で間に合うか心配でしたが、前日金曜の試合が延長12回ドローで22:30終了かつ大雨だったということも幸いしたようです。
 
 
f:id:kubo500t:20150705192629j:plain
ステージ。チアやマスコットが試合前にショーをやってます。
開場時は混雑でわからなかったのですがどうやらこの日は西武ロッテ両チームのOB、GG佐藤氏のトークショーがあったそうです。
 
f:id:kubo500t:20150705192708j:plain
1塁側入場ゲート。西武プリンスは1塁側・ライトがビジターです。
 
f:id:kubo500t:20150705192650j:plain
土日だけあって屋台も多いですね。イベントの一環でQVCマリンのモツ煮とかの屋台もありました。
 
 
f:id:kubo500t:20150705192755j:plain
開場30分前になったので入場列に戻ります。人が多くなってきた。
 
 
f:id:kubo500t:20150705192807j:plainf:id:kubo500t:20150705192819j:plain
マリーンズのマスコット、リーンちゃん(名前知らなかった…)と千葉県民にはおなじみちーばくんも来てました。
 
f:id:kubo500t:20150705192852j:plain
12時に入場、即外野へGO!無事場所取りできました。
西武プリンスドームは外野自由席エリアが狭いため今回のような土日や、交流戦の人気カードなどは開場数時間前から並んでおかないと大人数での観戦の場所確保は厳しいと思われます。1人2人なら隙間に入り込めそうかな。
100均で買ったブルーシートを養生テープ(西武ドームは場外含めガムテ厳禁!ドーム近くのコンビニや地元のスーパーなどで事前に購入すべし)で固定したのですが、ロッテの飛び跳ねる応援をしてるうちに結局どんどんはがれていきました笑
 
f:id:kubo500t:20150705192917j:plain
打撃練習中。
 
f:id:kubo500t:20150705192938j:plain
今日のスタメン。バックスクリーン寄りだと割と見づらいですね。
 
f:id:kubo500t:20150705193022j:plain
試合中の様子です。
 
 
f:id:kubo500t:20150707181603j:plainf:id:kubo500t:20150705193112j:plain
外野は満席の掲示。立ち見客もたくさんいました。
 
 
f:id:kubo500t:20150705193125j:plain
西武ドーム全景。開放感あって好きですね。
 
f:id:kubo500t:20150708174223j:plain
試合の方はこんな感じでした。先発は涌井-十亀。この日は古巣の本拠地で涌井の100勝がかかった試合でしたが序盤からピリッとしませんでしたね。仮にもロッテのローテ一番手が初回に3失点打者一巡はよろしくないなあと。前日に延長戦でリリーフフルで使ってしまったので敗戦処理をロングで出す羽目に。
仮にもエースなら悪い時でも最低限QSはできないとダメですよね。この3連戦はおかわりにひたすら打たれまくってた気がします。
打線の方も今ひとつでした。ヒットで出塁しても内野ゴロやらフライやらで続かない。まあ相手先発の十亀が良かったというのもありますが…
 
西武ドーム 外野自由席(定価¥1600)
総評:B         (A〜Eの5段階)
席のない芝生(?)エリアになっていて平日なんかは寝っ転がりながら見れそうです。個人的にはかなり好きな球場で、開放感なら関東ナンバーワンではないでしょうか。対戦カードにもよりますが土日は上に書いた通り開門前までに並んでおかないと場所確保が大変ですね。値段もまずまず。
この季節は特に気にならないですが春先、夏、秋あたりは大自然の厳しさを身をもって体感することになると思うので適切な服装で行った方がいいかと笑
 
f:id:kubo500t:20150708175508j:plain
実はこのようなタダ券を頂いていたのですが外野自由席は当日までに売り切れで引き換えできませんでした。事前にチケット買っておいたから問題なく入れましたが…
ゆったり見たいなら内野Cもなかなかオススメですよ。場所によってはブルペンが見えます。
 

野球観戦(15/09/03 北海道日本ハム-千葉ロッテ@東京ドーム ②)

さて試合前の練習風景のパシャパシャ撮ってましたがいよいよ試合開始です。こっちもめちゃくちゃ写真多いので通信規制ひっかかりそうな方などは気を付けてくださいね^^;

 

f:id:kubo500t:20150904165832j:plain

ここで急な腹痛に襲われるというアクシデントが>_<

立って応援するのは厳しそうなので折角とった外野の良席を離れやむなくポール際の内野自由席へ移ります。残念・・・

(なおチケットは購入時にグッズ付きが外野売り切れで内野しか残ってなかったので移動は問題なくできました。不幸中の幸いですね~)

 

オーダー

<マリーンズ>

1(中)荻野貴

2(左)角中

3(右)清田

4(指)デスパイネ

5(二)クルーズ

6(一)井口

7(遊)鈴木

8(三)中村

9(捕)田村

先発投手 チェン

<ファイターズ>

1(中)陽

2(遊)中島卓

3(二)田中賢

4(一)中田

5(指)近藤

6(三)レアード

7(右)石川慎

8(捕)市川

9(左)西川

先発投手 吉川

 

ロッテは外人枠の都合で横浜を昨オフ戦力外になった台湾出身チェンが先発。横浜時代から個人的に応援している選手だけに頑張ってほしいですね^o^

(彼は昨年初の支配下契約となり一軍で登板する機会があったのですが炎上してしまい一度のチャンスで見切られ二軍漬け→戦力外という事情がありまして・・・若いしまだまだいけると思うので先発難に苦しむロッテが獲得してくれてよかったと思っています。)

ハムロッテ共にオーダーはほぼ固定って感じですね。

 

ここからはf2.8 ISO800 SS1/500固定。シャッター速度に関してはややバットのブレが気になりますが明るさや画質を考えるとここら辺が妥当と判断。

 

f:id:kubo500t:20150904172639j:plain

f:id:kubo500t:20150904172715j:plain

清田。最近は3番固定に。

 

f:id:kubo500t:20150904172839j:plain

ハム先発吉川。

 

f:id:kubo500t:20150904172917j:plain

f:id:kubo500t:20150904172930j:plain

流石デスパ、今日も豪快なスイングを見せてくれます!

 

f:id:kubo500t:20150904175436j:plain

f:id:kubo500t:20150904175502j:plain

f:id:kubo500t:20150904175558j:plain

f:id:kubo500t:20150904173123j:plain

マリーンズ先発チェン。今日はいい球投げてます。レアードに一発を浴びるもハム打線をしっかり抑える。

 

 

f:id:kubo500t:20150904173657j:plain

日本の4番こと中田翔さん、こっちもいいスイングですね・・・

 

f:id:kubo500t:20150904173803j:plain

f:id:kubo500t:20150904173835j:plain

クルーズ、大地。1点先制されるもハム吉川をなかなか打ち崩せず援護が欲しいところ、必死に無失点で粘ってから6回清田HR→デスパ四球クルーズ中安福浦一ゴロで2点取り逆転!!清田のHRが大きく流れを変えます。

 

 

f:id:kubo500t:20150904173948j:plain

7回には吉川のピッチングが荒れ始め角中に今日2度目の死球を与えてしまいます。ここでの負傷離脱は痛い選手だけにファンもピリピリしているようで場内は騒然となりブーイングも・・・(後の公式発表によると左手の指2本骨折で今季絶望とのこと。残念です)

 

f:id:kubo500t:20150904174008j:plain

清田ヒットで満塁とし、ハム2番手谷元。デスパのゴロで追加点を奪います。

 

f:id:kubo500t:20150904174040j:plain

ロッテの方はというと、チェンが6回1/3の1失点の好投できっちり仕事を果たします!ランナーを出しクリーンナップを迎えるところで内にスイッチ。無失点でしっかり抑えてくれました。

(↓あと田村が好送球で俊足中島の盗塁を見事に刺し場内を沸かせてくれました!!すごい!!クルーズのリアクションも面白いですね笑)

 

 

 

f:id:kubo500t:20150904174149j:plain

f:id:kubo500t:20150904174214j:plain

ハムは石井→白村と継投。ロッテは大谷不在の中、内→益田→西野の新・勝ち方程式で逃げ切りを図ります。

 

そして代打で出てきたのがこの男。

f:id:kubo500t:20150904174249j:plain

f:id:kubo500t:20150904174308j:plain

6月に巨人との2対2トレードでハムに移籍した矢野謙次。お立ち台での「ファイターズ最高!!」ももうすっかりなじみましたね。ハムでも代打メインながら奮闘しているようです。

 

f:id:kubo500t:20150904174327j:plain

益田。

 

f:id:kubo500t:20150904174501j:plain

角中負傷交代で途中出場の岡田。プレーもさることながら応援歌も好きですね。 

ラララー熱くハートを燃やせ~岡田!

 

f:id:kubo500t:20150904174605j:plain

f:id:kubo500t:20150904174601j:plain

 

f:id:kubo500t:20150904174628j:plain

f:id:kubo500t:20150904174651j:plain

9回はもちろんこの男、西野勇士。頼むぞ~!!

 

 で、結論から言うとマリーンズ勝ちました!!

最終回2死から打ち損じのゴロを捕球しようとした田村がこけてしまいオールセーフという珍事も・・・中田のタイムリーで1点差に詰め寄られひやひやしましたが無事後続を断ってくれました。

f:id:kubo500t:20150904174738j:plain

歓喜に沸くレフトスタンド。

 

ヒロインのチェン君良い笑顔ですねえ・・・^^

昨年までは勝利無しも今年で3勝目、ロッテは3位浮上!!最高の試合でした!!

f:id:kubo500t:20150904174742j:plain

f:id:kubo500t:20150904174745j:plain

 

最後に席についていくつか。

ロッテ戦だとビジター外野自由は席確保の列が面倒ですが安い。立ち応援に拘りなければ内野自由(ポール際~エキサイトシート端のエリア)がオススメですね。内野指定も巨人戦に比べて平均2000円ぐらい安い。バックネット裏でも5000円ちょいですし普段巨人戦ではシーズンシート枠で座れないバックネット裏やバルコニーを買ってみるのもいいかもしれませんね。バルコニーは1Fと2Fの間にあってシートが豪華でリプレイ見られるTVモニター完備です。本当にハム主催の東京ドーム試合はありがたいです。試合数増えるといいですね・・・

 

 

 

ハイライト

野球観戦(15/09/03 北海道日本ハム-千葉ロッテ@東京ドーム ①)

センスあるタイトル思いつかないのでこれからはこういうシンプルなやつでいこうと思います。

そんなことはさておき、久々のパリーグ!ハム主催の東京ドームです。QVCは遠いですが西武プリンスや東京ドームはちょくちょく行ける距離なのでありがたい…

f:id:kubo500t:20150904191931j:plain
平日10時ながら外野11ゲートはすでに多くのマリーンズファンのシート貼りが。ポール近く最前のような好ポジションを取りたいのであればもっと早く来る必要があるようですね^_^;
 
f:id:kubo500t:20150905024831j:plain

開場15分前。外野の列が階段の奥の方まで伸びてます…流石ビジター動員に定評あるロッテ外野だ。

入場し即外野ライトバックスクリーン横の通路横好ポジションの席をGET。(^^)

f:id:kubo500t:20150904161218j:plain

f:id:kubo500t:20150904161227j:plain

 

 日ハムサイドも開場直後でこの混雑度。すごいですね

f:id:kubo500t:20150904161406j:plain

 

 

ここからはひたすら試合前の練習風景を。DMC-FZ200フル稼働です(写真多注意)

f:id:kubo500t:20150904161232j:plain

なんか話してる助っ人二人。

f:id:kubo500t:20150904161120j:plain

清田の打撃練習。これは外野から望遠端で撮りました。おおよそ100m先の被写体も写せるのはさすがネオ一眼といったところ。SS1/25 ISO800ぐらいなんで画質と明るさまでこだわるのはプロ装備じゃないと流石にきついですね。全域f2.8は凄い。

 

 

 

f:id:kubo500t:20150904161608j:plain

さて、ちょっと移動して内野立ち見エリアから打撃練習の様子を。ここでもズームレンズが威力を発揮します。ここのドームはこう見えて暗いので撮影はなかなか難所なんですよね。

f:id:kubo500t:20150904161631j:plain

f:id:kubo500t:20150904161646j:plain

SS1/500ぐらい 暗め。顔がよく見えないぞ・・・

 

 

 

あっという間に打撃練習終わってしまったので外野に戻ります。ここからはハムの守備練風景。

f:id:kubo500t:20150904161736j:plain

田中賢介と飯山。

 

f:id:kubo500t:20150904163540j:plain

陽ダイカン。マリーンズファンの呼びかけにも愛想よく答えてくれました(^-^)

 

f:id:kubo500t:20150904163827j:plain

内野でもいろいろやってますね。

 

さてマリーンズの守備練習。

f:id:kubo500t:20150904163917j:plain

サブロー(暗い・・・)

 

f:id:kubo500t:20150904163937j:plain

デスパ角中。

f:id:kubo500t:20150904163958j:plain

 

 

f:id:kubo500t:20150904164039j:plain

マリーンズのセンターといえばこの2人。最近はレフト角中ライト清田固定で外野1枠しかないため併用はあまり見ませんが今日は諸事情で2人の並びを見ることに。

 

f:id:kubo500t:20150904164041j:plain

岡田選手、僕が特に好きな外野手の一人です。後ろ姿がカッコイイ・・・

 

試合前はここらでひと段落。後半でもまた写真バンバン載せていきますのでよろしければご覧くださいね~

(その②へつづく)