陳の世紀末日誌

野球好き。気分でたまーに更新。他にもいろいろと

今シーズン野球全観戦記①

さて今年は下馬評通りホークスが圧倒的強さで日本一。おめでとうございます。

シーズン終了ということでタイトル通り今年の観戦試合を振り返ることにする。

 

オープン戦

3/21(土) 横浜3-1西武 (DB山口-L岸 西武プリンス

f:id:kubo500t:20151031202013j:image

クソ寒い中の所沢。開幕投手岸は最終調整のはずが怪我で逝く・・・

新外人バスケスを打ち崩し勝利。今年からの4番筒香5番ロペスもいい感じに見えた。

 

NPB公式戦・アマ試合

3/29(日)横浜3-11巨人(DB三嶋-G高木勇 東京D)

f:id:kubo500t:20151031202021j:image

開幕カード3戦目。三嶋が初回からビッグイニングを作りその後もぱっとせずぼろ負け。捕逸かなんかでチェンジアップをずっとびびって使えなかったとかなんとか。相手のルーキー高木に完全に抑え込まれる。こっちのルーキー倉本も守備は上々。

4/19(日)ソフトバンク5-4ロッテ(SBスタンリッジ-M黒沢 QVCマリン)

先発からしてSB圧勝かと思われたが割と接戦に。まさかの今宮HRで勝ち越し。サファテのストレート凄い。

5/5(火・祝)横浜5-4ヤクルト (DB三浦-S成瀬 横浜スタジアム

f:id:kubo500t:20151031203446j:image

番長三浦の今季初登板初勝利試合にしてまさかの首位だった時期である。翌日ばっちりスポニュー買いました。飛翔王成瀬が高城にプロ初HRを献上。この人はなぜ箱庭セリーグに来たのだろう・・・横浜も凡フライ落として失点など内野守備がアカンなあと。この日初めて山崎康の抑え登板見たけどツーシームスゴイ。

5/19(火)横浜1-2ヤクルト  (DB久保-S古野 神宮)

梶谷が離脱中ではあったがバル石川が打撃好調、向こうは山田が春先ぱっとせず、先発の格的にも取っておきたい試合だった。貧打負け。特に語ることなし。

5/30(土)慶大0-4早大 (六大学 K加藤-W大竹 神宮)

早大大竹が慶応打線を3安打完封で見事優勝。いいPだけに怪我などで劣化しないといいのだが。神宮5月末なのにクソ暑かった。六大学は正直全然知らないので来年は機会があればもっと見に行きたい。

6/6(土)ヤクルト9-4ロッテ (S石川雅規-M石川歩 神宮)

f:id:kubo500t:20151031201837j:image

今年唯一の交流戦。横浜があの12連敗で貯金を一気に溶かした時期でもある。(薄情と言われるかもしれんが僕は贔屓が負けが込んでるときは一切見ない派である・・・)それはさておき両先発はW石川。ヤクはミレバレ大引離脱で格安外人デニングが入ったばかり、ロッテはデスパイネ不在荻野離脱で4番今江にレフト中村という両軍ぼろぼろオーダー。それでもロ14安打ヤク16安打の乱打戦で最後まで面白い試合であった。ロッテの安定のビジター外野集客率すごい。