読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陳の世紀末日誌

野球好き。気分でたまーに更新。他にもいろいろと

野球観戦(16/03/13 イースタン 巨人-東京ヤクルト@G球場 その1)

球春到来、お久しぶりです。

イムリーな話題ですが今年の球界は清原の覚せい剤やら賭博やらで本当に嫌なムードが漂ってますね。賭博に関していえば僕は一ファンとして、例えスター選手であっても贔屓の選手であってもいいからうやむやにせず全ての膿を出し切ってほしい一心です。人気低迷や野球界の崩壊を危惧し詮索を拒む人もいるのかもしれませんが、これを看過してしまうとそれこそプロ野球という興業そのものが根底から崩壊してしまう事態にもなりかねません。

 

堅苦しい話はこれぐらいで。今日はジャイアンツ球場に行ってきました。(別に冒頭の話との関連とか深い意味はないです、単純に暇で近場の球場に行きたい気分だったので^^;)

昨日開幕したイースタンリーグ公式戦、巨人対ヤクルト。離脱していた阿部が二軍でマスクをかぶるとの情報もあって楽しみな一戦です。

 

 

ジャイアンツ球場があるのはは東京と神奈川の県境あたりの山奥。京王よみうりランド駅前も閑散とした住宅街といったイメージです。 駅からきつーい山道を登ったところにあるのですが土日は球場行きの無料送迎バスが出てたりもします。

 

着いた。試合開始1時間前ですがけっこう人きてますね。。。。

f:id:kubo500t:20160313204428j:plain

ジャイアンツ球場は席が内野だけにあったり(神宮外野席みたいなベンチ)、他にもブルペンの位置など地方球場にありそうな独特な構造をしています。

 

入場料は大人1100円のリーズナブル価格で楽しめる。周りは土日暇してる家族連れや野球ファンの爺さんがメインかなあと。(20代の女子大生やOLで一眼持っててガチで2軍の選手追っかけしてるいわゆる「ファーム女子」も意外に多いぞ^^;)

 

ドームとは違ったのんびりとした雰囲気がまたいいですね。1塁側外野近くの席では巨人の応援歌熱唱してる人がいて、バックネット裏で一球一球に集中して観てる人がいて。一人一人が楽しんでるのが伝わってくる。鳴り物応援や派手な場内BGMがなくてミットのパシンという音と球審の声が響き渡る。今シーズンの展望を語ったり他愛のない日常会話したり皆が楽しそうに話してる声がする。

東京ドームやハマスタとは違った、MLBの球場の雰囲気に近い感じが個人的にすごく好きです。

 

あ、山の上なんでこの時期はかなり冷えますね、防寒対策はばっちりしていったほうがいいです。あとサインペンやボール、色紙は売店で買えます。食べ物は一応球場内でも売ってますが駅のコンビニで調達するのが吉。

(あとトイレがとてつもなく汚いなあ・・・たまに選手で掃除しようよ・・・・)

f:id:kubo500t:20160313204522j:plain

f:id:kubo500t:20160313224916j:plain

f:id:kubo500t:20160313204532j:plain

 

 球場の隣には箱モノの室内練習場があります。今日は2軍の試合中に3軍の練習試合?をやっていて見学することができました。

f:id:kubo500t:20160313223217j:plain

 

ここから練習風景です

 

f:id:kubo500t:20160313204748j:plain

 

お目当ての阿部。

f:id:kubo500t:20160313223521j:plain

 

實松加藤。鬼屋敷も下だし上にいる捕手小林だけか?

f:id:kubo500t:20160313223535j:plain

 

和田恋さん

f:id:kubo500t:20160313223543j:plain

 

ヤクルトサイドを見てみると・・・川端だ!怪我で2軍調整中とのことで(そういや侍の強化試合も欠場してた記憶が)今日はDH出場。

ヤクルトの中でも好きな選手なだけに嬉しいサプライズです。

f:id:kubo500t:20160313204811j:plain

 

3塁側のブルペンは客席の末端にあり上から眺めることができます。

先発・成瀬。ロッテのエースとして鳴り物入りで昨年移籍するも振るわないシーズンに。今年は復活なるか。(阿部・鈴木尚・川端・成瀬と1軍クラスの選手たちが間近で見られるのもファームの醍醐味の一つですね!!)

f:id:kubo500t:20160313205021j:plain

 

きょうのスタメン。G先発ウーゴは昨オフヤクルト戦力外からの育成契約で加入した選手。

f:id:kubo500t:20160313205022j:plain

 

 (その2につづく)