読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陳の世紀末日誌

野球好き。気分でたまーに更新。他にもいろいろと

ドロー。(16/04/22 横浜DeNA-巨人@東京ドーム)

今季初のビジター、東京ドームです。

僕的にはなんかこの球場は燃えるんですよね。たぶん球場全体オレンジカラーでビジターの応援席がめっちゃ少ないからですかね。応援にすげー熱入ります。

 

 

f:id:kubo500t:20160423110838j:plain

外野レフトビジター、19列533番。青いユニを着た熱いファンが集う。

 

 

f:id:kubo500t:20160423110730j:plain

実は今回”外野ビジター応援見切り席”なるものを試してみました。

↑のようにセンター方向が柱邪魔でバックスクリーンのビジョンと中堅手見えん席は定価2200円→1500円に割引するよ、って席ですね。

で、結論から言うとなんも支障なかったです(笑)  センターはよほど深く守ってない限り普通に見えるし、そもそも外野で応援してるとき前しか見てないし、ハマスタもバックスクリーンのビジョン見えない席普通にあるし、最悪スマホの一球速報見ればスタメンとかいろいろ見られるしで。

ドームのチケット高いなーとずっと思ってたので神宮と同じ価格でいけるのは貧乏学生にはありがたい限りですw

 

 

f:id:kubo500t:20160423110753j:plain

今日の先発バッテリー。今年未だ無敗、防御率0点台と絶好調の強敵菅野にうちの期待のドラ1ルーキー今永が挑む。(今日こそは援護点を・・・・^^;)

ここまで立派に正捕手やってくれてるルーキー戸柱がやや疲れ気味なのが不安かな。

 

 

f:id:kubo500t:20160423110841j:plain

今日はアランチョ・ネロとかいうイベントがあって、配布のTシャツ着てドーム全体でコレオグラフィー(人文字)作ろう!という企画だそうです。

ご丁寧にビジター席にもつけてくれましたがベイファンは誰も着てなかったです(笑)あたりまえか。

企画自体は面白そうだしハマスタでもいつかやって欲しいな。まあアンダーアーマーのTシャツは通気性よさそうだし運動着にでもありがたく頂いておきます。

 

f:id:kubo500t:20160423113419j:plain

ちなみにこんな感じ。「YOSHINOBU GIANTS 一新」

 

 

f:id:kubo500t:20160423110909j:plain

守備練前。適度にリラックス。

 

f:id:kubo500t:20160423110949j:plain

柴田倉本

 

f:id:kubo500t:20160423110952j:plain

村田さんと筒香。この新旧25番コンビ試合前とかよく話してますし意外に仲いいんでしょうかね・・・

 

f:id:kubo500t:20160423111058j:plain

サード練習中です

 

f:id:kubo500t:20160423111126j:plain

野手がみなベンチに戻ったあとも一人素振りを続けるロマックさん。2軍落ちから戻ってきて、フォーム変えたおかげか前より打撃は良くなってます。真面目さが伝わってくるしなんとか結果出してほしいですね・・・

(今日はヒット1本出て打率がついに1割台になりレフスタのベイファンも嬉しさ半分苦笑い半分といったとこでした^^;)

 

f:id:kubo500t:20160423111136j:plain

外野で今永がキャッチボール。頼むぞ!!

 

 

f:id:kubo500t:20160423111123j:plain

今日のスタメンです。例のイベントに合わせてビジョンの文字も白でなくオレンジに。かわいらしい容姿の元広島ザガースキーはこの日は登板見られませんでした。

 

 

<試合結果>

De1-1巨  12回延長ドロー。よく踏ん張った。

村田小林のツーベース連打で先制される。うちの打線は菅野の前に2安打無得点と沈黙。見た感じでは倉本がいい感じでした。

菅野が手のマメで緊急降板しマシソン澤村のリレーで完封勝利とウキウキしていた巨人ファンに冷や水をぶっかけるかのごとく、9回代打乙坂が澤村の152kmストレートを弾きかえしスタンドイン。素晴らしい。


巨人対DeNA 乙坂智 完封負け目前の9回 代打ホームランで同点! 4月22日

 

このゲームは彼の一発に救われた感じですね。たまに見せる一発でセンスの片鱗を見せる乙坂、今後も期待です。

その後もチャンスを作るも走塁ミス(というかセカンド片岡の好守備)で勝ち越せず。底は脱したもののとにかく打てない。梶谷早く復帰してくれ~(T T)

 

バッテリー
DeNA
今永 、須田 、三上 、藤岡 、田中 、山崎康 - 戸柱 、高城
巨人
菅野 、マシソン 、澤村 、山口 、田原誠 - 小林誠

投手陣は今永が途中何度かピンチを招きつつも7回1失点でしっかりゲームを作る。(普通のチームなら勝ってるんですけどね・・・新人王が遠ざかる)ルーキーでこれだけのピッチングは素晴らしいです。

9回ニコのHRで同点追いつき、延長戦は自慢のリリーフ陣が淡々と抑える。こないだ金銭トレードで来てくれた藤岡さんもベイファンの期待をはるかに上回る素晴らしい働きっぷり。正直同点や接戦で投げられるほど信頼できる投手とは思ってなかったですスミマセン。無理しすぎないでくださいね^^;

ラミレス監督の掲げていた

「先発は6回7回までゲームを作りリリーフの負担を減らす」

「リリーフは役割分担を徹底する。勝ちパターン(三上山崎)、僅差のビハインドや6回7回を任せられる投手(須田藤岡タナケン)など」

「ボール先行カウントで四球自爆しない。ゾーンで勝負していく強気の姿勢」

といった哲学が浸透していると思います。

開幕前、

ラミレス「うちの投手は逸材が多く、頭数も揃っている。」

記者陣「2015は規定到達の先発一人もいませんでしたよね?(笑)」

ラミレス「ちゃんと見ればいい投手なのぐらいわかるはずだ」

みたいな問答がありましたがしっかり証明してくれました。潰すも生かすも投手の起用次第、ペナントを勝ち抜くカギの一つですよね。

最終回のヤマヤス君がちょっと危なかったかな・・・落ちるツーシームがあんま良くない。去年の疲れが響いているのかなとも思いますね。

 

 

 詳しくはこちらで

baseball.yahoo.co.jp